世界初!ノーズパッドレススポーツサングラス「AirFly」

youtube お問い合わせオンラインショップ

フィッティングガイド

1.AirFlyを装着する
背景

エアフライはノーズパッドのないスポーツサングラスです。サイドパッドを顔横のほお骨の上に来るように装着してください。
サイドパッドやテンプルが広かったり狭い場合は、右側の「セルフフィッティング方法」にて、サイズ調整を行ってください。

AirFlyを装着する

※従来のノーズパッドがあったところに、薄いゴムが付いています。これはノーズガードです。万が一フレームに衝撃が加わった際に、レンズによるケガを防ぐためにあります。

2.セルフフィッティング方法
背景

エアフライはサイドパッドやテンプルを、ご自身で頭の形に合わせることで、よりしっかりフィットします。

セルフフィッティング方法

テンプルのゴム部を側頭部に沿うようにカーブを入れます。何度か試着して、テンプルが側頭部にフィットするカーブになるように合わせてください。

セルフフィッティング方法

サイドパッドを顔幅に合うように調整します。サイドパッドを指で動かし、ほお骨の上に来るように合わせるとぴたりとフィットします。

3.顔幅のサイズ調整
背景

顔の小さい方:サイドパッドやテンプルを内側に気持ち狭めにするとフィットします。万度か試着して装着具合を調整してください。

顔の大きい方:サイドパッドを外側へ気持ち広めに、テンプルは大きめにカーブさせて先を少し内側に入れ気味にしてください。程よくフィットしてきます。何度か試着して装着具合を調整してください。

顔幅のサイズ調整
4.フレームの高さを合わせます
背景

サイドパッドを上下方向に調整することで、フレームの高さ位置を合わせます。

「どうもフレームが大きくてガバガバするなぁ」と感じた時は、サイドパッドを内側に寄せて下さい。
動画「フレームが下がっている時の調整方法」をご覧ください。

反対にフレームが狭いと感じたら、サイドパッドを少し外側に広げて下さい。
動画「フレームが上がっている時の調整方法」をご覧ください。

フレームの高さを合わせます

AirFly エアフライ 動画で簡単!フレームが下がっている時の調整方法説明動画です!
AirFly エアフライ 動画で簡単!フレームが上がっている時の調整方法説明動画です!
5.マラソンなど振動の大きいスポーツをする場合
背景

サイドパッドやテンプルを気持ち狭めにして装着してください。特にテンプルは先の方を内側に入れると、安定します。また横から見てテンプルを耳に沿わす形にするとより安定します

マラソンなど振動の大きいスポーツをする場合

より完璧に近く安定させたい場合は、ノーズガードを鼻に当ててください。レンズやフレームの荷重はサイドパッドによって分散されるので、当てても軽く感じます。

6.取扱上のご注意
背景

過度の曲げ具合や急激な曲げは、中の芯折れなど破損の原因となります。ゆっくりと少しずつ曲げてください。

取扱上のご注意

大きな曲げ伸ばしを何度も繰り返すと芯折れの危険があります。ご注意ください。

取扱上のご注意

サイドパッドには丈夫なチタニウム芯を使っていますが、急に曲げると、芯折れやゴム切れの原因になります。ゆっくりと少しずつ動かしてください。